お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

当社団がフジテレビから取材を受けました! YOUTUBE動画あり

知っておいて得する情報も毎週更新しておりますので、是非お友達登録もお願いいたします。
友だち追加
※毎週知って得する情報を更新しております、是非登録を。

世間が不正改ざんダンパーによって騒がれていたときに・・・

2018年の秋は大阪、北海道で大きな地震があり、耐震、免震についての関心が高まった時期となりました。その際に各メディアでは耐震、免震に使われてるダンパーというもので不正にデータが改ざんされたものがあり、それらが大きくとりあげられておりました。
地震はいつか来るかわからない!【必ず全部読んでメモ】備えておきたい防災グッズ
2018年10月19日にフジテレビのめざましセブンの番組内にて耐震、免震のためにデータの改善された不正ダンパーの番組内で一般社団法人全国建物診断サービス代表理事が取材を受け、その内容が全国にて放送されました。

動画内でもとりあげられているように、数多くの物件が不正に改ざんされたダンパーによって被害を受けている可能性がございます。

全国で火災保険・地震保険を扱っているからこそ

このような取材を名指しで受け、実際の数字をあげて回答できるのも火災保険・地震保険を全国規模でデータ、知識が集約されている全国建物診断サービスだからこそ、といえるでしょう

火災・地震保険加入者必見!罹災証明書とは?
地震のための制震対策とは、いったい何? 一軒家でも制震対策はできる?

 

地震被害かと思ったら、全国建物診断サービスを活用下さい

地震保険も請求をしなければ、勝手に口座に振り込まれることはありません。

ましてや、2018年現在でも2011年の地震申請が可能で実際に降りております。

なぜこのようなことが起きるのかというと保険が申請主義であり、まさかこのくらいのクラックでおりると思ってない被保険者様が多いからなんです。

地震の申請の仕方:地震保険申請で保険金が受給できるまでの流れ

なかには、地震の査定での納得いかない結果もあるので、全国建物診断サービスに依頼するのがベストです。
まずは0120-131-071にお電話下さい。