お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【2/16 宮崎県宮崎市で開催】火災保険を活用した修繕工事サービスの代理店説明会を開催します

知っておいて得する情報も毎週更新しておりますので、是非お友達登録もお願いいたします。
友だち追加
※毎週知って得する情報を更新しております、是非登録を。

【宮崎県延岡市:230,000円】教職員共済加入での住宅被害は相談下さい

2018年は全国で大雪に始まり、春一番、地震、台風など様々な災害に見舞われ、自然災害はひとごとではないことを日本全体が痛感する年となりました。
一般社団法人全国建物診断サービスにおいても需要が高まりとともに無料建物診断、火災保険を活用した修繕工事サービスの需要・認知度が高まる年ともなりました。
さて、来たる1月19日に宮崎県において当社団の無料建物診断サービスを広めていただく代理店の方向けのセミナーを開催させていただきます。

開催概要

【開催日時】:2月16日 13:00~15:00

【開催場所】:宮崎県宮崎市橘通西1-1-2 宮崎市民プラザ 中会議室

【応募期間】:1月18日~2月10日

【登壇者】:一般社団全国建物診断サービス 代表理事 角田 仰

一般社団法人全国建物診断サービスでは全国で会員である施工業者樣と提携し、無料建物診断を行い、火災保険が活用可能な箇所や申請の方法、ポイントなどをご案内し、申請が認められた場合に承認された金額の範囲内での修繕工事サービスを行っております。

当日においては当社団の代表理事よりお客様へのサービスの勧める方法や他の方の成功事例、弊社の強みや代理店制度の詳細などをご案内させていただきます。
またセミナー後にはご質問、ご相談なども承ります。

宮崎ではすでに多くの方が代理店として活動しており、弊社のサービスの中で実費負担のかからない修繕工事サービスを行っております。
2018年度は台風21号、24号を中心に多くの自然災害が関西圏で起き、未だ多くの物件が被害を受けていながら、物件所有者、住んでいる方が火災保険の活用の仕方、活用をすること自体をご存知ない状態で未だ多くいらっしゃいます。

セミナーの様子(1/19大阪)


2B2F9D1A-91F5-4B3E-AEEB-912512CA5A21


854C54EB-B19B-426C-9572-B1D1CF3657B1

奮ってご参加ください!

セミナーへの参加ご希望の方、ご質問のある方は一般社団法人全国建物診断サービス(TEL:0120-131-071)までお問い合わせください。
また、メールでも承っております。
メールでの場合、後日弊社よりお電話がさせていただきますのでご了承ください。
(メールアドレス:zenshindan@ti-reform.com)

施工事例

当ページでは弊社サービスを受けていただき、火災保険申請を行っていただき、実際に施工工事を行って修繕ができた事例をご紹介させていただきます。

弊社代理店からのご紹介で弊社サービスにお申し込みいただきましたA様。
お申し込みいただいてからおよそ2週間ほど後、現地業者による調査を行いました。
その後申請用の資料をお送りさせていただきまして、A様より保険会社に申請を行っていただきました。
下の写真は調査の際に撮影した写真になります。風災による釘浮きなどが確認できます。
現場写真

保険会社の対応によるトラブル

A様が申請を行ってから2ヶ月ほど経っても保険会社から連絡がないとご連絡がないとのことで弊社より保険会社に確認をとることをご案内いたしました。

確認をするとなんと保険申請が受付口の担当者により勝手に止められていて、本部にあげられていないことが判明しました。
鑑定人
加入している保険会社が信用できなくなってしまったA様。対応を尋ねられましたので、損害保険の紛争などを取り扱うADRという組織をご紹介させていただきました。
その後1ヶ月後申請金額とほぼ同額の¥579,209の承認となりました。
このように的確に対応することがでいるのも全国で火災保険申請の対応を行っている全国建物診断サービスだからこそといえます。

保険の承認後3週間ほど後にA様の口座に入金があり、弊社工事部より工事内容の調整等を行わせていただき、改めて工事契約を結ばせていただき、施工となりました。
施工後、工事前、工事中、工事後の写真を撮影した完工写真をA様のもとにお送りさせていただき、A様からも「全国建物診断サービスはよく対応してくれた」「今入っている火災保険はやめるからいいところを教えてほしい」などとの声をいただきました。
完工写真報告書

是非ともセミナーにご参加を!

当ページでは弊社サービスを受けていただき、火災保険申請を行っていただき、実際に施工工事を行って修繕ができた事例をご紹介させていただきます。

弊社代理店からのご紹介で弊社サービスにお申し込みいただきましたA様。
お申し込みいただいてからおよそ2週間ほど後、現地業者による調査を行いました。
その後申請用の資料をお送りさせていただきまして、A様より保険会社に申請を行っていただきました。
下の写真は調査の際に撮影した写真になります。風災による釘浮きなどが確認できます。

A様が申請を行ってから2ヶ月ほど経っても保険会社から連絡がないとご連絡がないとのことで弊社より保険会社に確認をとることをご案内いたしました。

確認をするとなんと保険申請が受付口の担当者により勝手に止められていて、本部にあげられていないことが判明しました。

加入している保険会社が信用できなくなってしまったA様。対応を尋ねられましたので、損害保険の紛争などを取り扱うADRという組織をご紹介させていただきました。

その後1ヶ月後申請金額とほぼ同額の¥579,209の承認となりました。 保険会社の対応によるトラブル

このように的確に対応することがでいるのも全国で火災保険申請の対応を行っている全国建物診断サービスだからこそといえます。
保険の承認後3週間ほど後にA様の口座に入金があり、弊社工事部より工事内容の調整等を行わせていただき、改めて工事契約を結ばせていただき、施工となりました。

施工後、工事前、工事中、工事後の写真を撮影した完工写真をA様のもとにお送りさせていただき、A様からも「全国建物診断サービスはよく対応してくれた」「今入っている火災保険はやめるからいいところを教えてほしい」などとの声をいただきました。

重ねてになりますが、弊社では全国で10万件以上もの保険申請に関する実績を上げており、ご紹介いただくに足る実績ち実力があると自負しております。
2月16日の当セミナーにご参加のご希望がございましたら、お電話かメールにてお問い合わせいただけましたら幸いにございます。
当社団がフジテレビから取材を受けました! YOUTUBE動画あり