お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【千葉県:397,254円】去年の台風で屋根板金が浮いている場合も火災保険で直せます!

2020年7月21日 公開


屋根板金の浮き

去年の台風21号により屋根板金が浮いてしまいました

【被害箇所】屋根
【重視ポイント】去年の台風21号で屋根板金が浮いてしまいました。このままの状態ですと、めくれた部分からの浸水による雨漏り、屋根板金の下にある貫板の腐食などが懸念されるため、交換工事を行うことになりました。

台風により屋根板金が浮いてしまった場合も、火災保険を申請し、実費なしで交換工事を行い、しっかりとした状態に戻すことが可能です。

屋根板金が浮いたままの状態では、浸水からの雨漏り、浸水による貫板などの腐食の他、次に台風がきた時には浮いた部分がさらに剥がれてしまい深刻な被害へと繋がってしまいます。

家の修繕費用が火災保険で出るの!?

フリーダイヤル0120-131-071

メールでお問い合わせする

家の修繕費用が火災保険で出るの!?

フリーダイヤル0120-131-071

今回のケースで支払いが行われた証明

千葉県支払い証明622

上記で紹介した建物に対し、火災保険金が支払われた証明書です。
「平成30年9月8日の台風21号」による被害として承認されました。

支払いは令和2年です。火災保険は過去3年に遡って申請ができるため、過去の台風で受けた被害についても保険金が認められる可能性があります。

火災保険は自動車保険と違い、保険の利用をしたら月々の保険料が上がるということはないため、次の台風シーズンが来る前に修理をお勧めします。

屋根が気になる方は気軽にご相談ください

全国建物診断サービスでは、無料で家屋の調査を行います。素人が屋根に昇って調査を行うと危険なので、プロへ依頼するのが無難でしょう。

火災保険を申請して修繕工事を行うお客様からは、調査費用や資料作成費用は頂いていないため、実費なしで修理ができます。
また、電話やメールのほか、公式LINEのチャット機能を使って気軽に相談も可能です。

LINE友だち追加
※火災保険や工事に関する質問も受け付けております。

【屋根板金の交換に関連した記事】
【神奈川県: 1,853,885円】充実した資料で工事に必要な金額が承認される