お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

福井県で震度5弱以上の地震が57年ぶりに発生 | 住宅に被害がある場合は地震保険で!

2020年9月4日 公開

地震の後

2020年9月4日午前9時ごろ、福井県嶺北(木ノ芽峠以北の呼称)で震度5弱の地震が観測されました。福井県では大きな地震が少なく、57年ぶりの観測のため、話題となっています。

大規模な地震が発生した際は、まずは自分自身の身を守ることが最優先するべきことですが、余震の心配がなくなった後、住宅の被害が見つかった場合にするべきことは何でしょうか。

【地震に関連した記事】
・地震はいつか来るかわからない!【必ず全部読んでメモ】備えておきたい防災グッズ

福井県の地震も保険の対象

隣家4

地震保険は、文字通り地震による被害を補償するものです。
もしも住宅に被害が見つかっ場合は申請しましょう。しかし、被害が経年劣化と判断された場合は保険金の支払いはありませんので、注意が必要です。

また、震度連動型地震保険等の商品もあり、その場合は損害状況の確認はなく、気象庁の発表データに応じて保険金が支払われます。
【地震保険に関連した記事】
・地震による被害を補償!地震保険とは何か
・地震保険、保険金受給までの流れ

住宅が気になった場合はご相談ください

全国建物診断サービスは建物の調査に関してプロであり、適切なアドバイスが可能です。建物全体を調査をすることで、過去の自然災害により雨樋や屋根など普段見ることができない住宅の高所の損害が見つかることもあります。

小さな損傷のうちにしっかりとした修繕をすることにより、次に大きな自然災害がきた時に、深刻な被害を回避できる可能性が高まります。

家の修繕費用が火災保険で出るの!?

フリーダイヤル0120-131-071

メールでお問い合わせする

家の修繕費用が火災保険で出るの!?

フリーダイヤル0120-131-071