お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【沖縄県うるま市:358,900円】庇の屋根材が台風で飛んでしまった

塀

沖縄県うるま市

修理箇所:庇の屋根材、スレートヒビ

築年数:25年

コメント:沖縄では毎年のように悩まされていた台風被害ですが、まさか0円修理が出来るとは知りませんでした。
有難うございます。
また施工時の写真もしっかりと何枚も撮ってもらい、みえない部分でしたので安心しました。 

みなさまこんにちわ、最近はめっきり暖かくなってきましたね。

季節の変わり目に我々日本国民にとってはおなじみの台風ですが今年もその季節の影が迫ってまいりました、今回は台風の名所である沖縄で被害受けながらも私共のサービスでお客様負担0円で直させていただいた事例を紹介させていただきます。

沖縄は台風の名所

皆様もニュースなどでご覧になっているかと思いますが沖縄は毎年1~2回台風が上陸します。

沖縄 台風被害は0円で修理が出来る火災保険を活用するべし 離島も対応可能です

特に9月以降には南海上から放物線を描くように日本付近を通るようになり、大きな被害をもたらします。

実は沖縄の独特の建物の建築形態やデザインも実は対台風を想定して長年培われた技術でもあります。

しかし対策をしても被害は出るもの。お金のかかる被害は現地の方々の悩みの種です。

火災保険は台風被害でも使える


火災保険

建物をお持ちのだいたいの皆様は火災保険に入っておられると思います。

その一方で火災保険が火災だけなどごく一部にしか対応してないと思っている方が大変多く見受けられます。

火災保険は実は建物に対して非常に万能な保険で補償範囲に火災はもちろん、風害水害、落雷、はては盗難などの対応まで含まれております。(私自身火災保険という名称よりも災害保険などのほうが適切だと思います)
よろしければ今一度自身の保険内容に関してご確認していただけたらと思います。

家財保険もかけている方ですと、スーツの破れやTVまでもが保証になることはほとんどの方は知りません。

家財保険のすゝめ

台風により家屋などや敷地内に被害を受けたうまる市のT様

お知り合いの方から紹介され私共全国建物診断サービスにご連絡していただいたT様のお宅もご連絡いただき、1週間ほどでホームドッグを派遣させていただきました。その結果下の写真のような被害を確認できました。


登川 - コピー


塀


上の画像は台風による飛来物によって敷地内のものが被害を受けた画像です。左が敷地内のものが倒壊してしまったもの、右が塀が破損してしまったものです。

こちらも知らない方が多いかと思われますが民間の火災保険の場合契約した建物そのものだけでなく敷地内のものも補償の対象内に入ってる場合がほとんどです。今回のT様も保証の対象内になっており火災保険で修理することが出来ました。


スレート屋根

画像右側にヒビが見られます

左の画像はT様のお宅のスレート屋根(業者間では瓦以外の屋根を広い意味でこう呼ばれます)に大雨や飛来物の影響でヒビが入ってしまった画像です。

スレート材の下に、下地材と防水シートがあるのですがそこまで破損が広がってしまうと雨漏りが起きものすごい修理金額になってしまいます。

屋根や外壁などの被害は見た目の問題にとどまらず、屋根からの雨漏りなどの原因になり建物そのものの寿命にも影響してしまいます。

ましてや大雨が頻繁に起きる沖縄では尚更です。

T様と工事内容をご相談し見積書を作成のうえ、火災保険申請をしていただき、おりた金額の範囲内でお客様の負担実質0円で施工させていただく運びとなりました。

降りた金額は358、900円!ご満足のいくしっかりした工事

我々の業者で似たように火災保険申請を代行し、いい加減な工事しかしないよくない業者がいるのも残念ながら事実です。

そういう業者ではないかと警戒したお客様もこれまでもいらっしゃいましたが、我々はお客様と実際に施工する業者と密に連絡を取り合い、最後にはお客様に大変ご満足いただいております。

今回もお客様のご満足のいく内容を相談させていただき、施工に至りました。

原本 登川様邸 施工完了写真2

 

支払証明

ホームドッグは全国対応可能

私たちの行うホームドッグは全国どこでも対応しております。ご興味ある方や認知されている家の「破損に火災保険は使えるのか」と気になることがありましたらお気軽に私共の全国建物診断サービスにお電話ください。
お電話番号は「0120-131-071」となります。
メールフォームでも受け付けておりますのでその際は当社団のホームページよりお問い合わせください。