お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【千葉県八千代市:660,000円】雨樋の交換は火災保険で手出し無しで出来満足しています。

現場写真

千葉県八千代市

修理箇所:大雪による雨樋の曲がり・破損

コメント:大雪後に雨樋が曲がっていました、インターネットで調べて全国建物診断が出てきて相談したところ
無事保険がおりて工事が出来ました。 

工事の完了報告もしっかりと写真で受けてわかりやすく助かりました。

また何かあったときはお願いいたします。 

友だち追加
※毎週知って得する情報を更新しております、是非登録を。

 

今年の日本は日本全国で自然災害に見舞われ、日本が災害列島であることが再認識されました。
台風のシーズンも終わり、ひとまずの落ち着きが戻ってきました。
しかし、冬になればまた別の自然災害に見舞われる可能性があります。
大雪です。北海道、東北はもちろんのこと、近年では関東圏などあまり雪がふらないだろうとされているところでも大雪による被害が報告されています。
次回の冬も今年の1月にあった大雪に近い降雪が予想されています。
今回は大雪による被害が多い雨樋の申請の事例をご紹介いたします。
【埼玉県さいたま市:953,059円】雪害によってフェンス破損の申請も認められました
新潟県では大雪時・台風時は必須!屋根修理には火災保険を活用しよう

樋被害でお問い合わせ

千葉県の八千代市にお住まいのA様は当社団に樋の様子がおかしいので見てほしい、とご相談をいただきました。
ご相談をいただき、状況に確認の後付近の社団の会員の業者にA様のご自宅の調査に伺わせていただきました。
そして以下のような報告書をA様のもとに修繕のための見積書と併せてお送りさせていただきました。
現場写真

A様のもとにお写真などがとどいた後、担当のものから保険申請のご案内をさせていただきました。見積書の金額に驚かれていたようでしたが理由をご案内したたところ、ご安心していただきました。

実は皆様が想定されている金額より、雨樋工事は金額が高いということが多くあります。

その理由は足場にあります。
雨樋は屋根のはしについている関係上、2階より高い箇所に設置している場合、ハシゴなどでは作業が行えず、足場を組む必要があります。
昨今ではネットで施工金額を調べ、職人の方々でない方でもおおよその金額を予想できることができるようになりました。
しかし、その場合に足場が計上されてないことが多く、想定より高くなり工事を行えないケースが多々あります。

火災保険の申請は修繕工事のための見積書から承認され保険金が降ります。
なので足場によって工事代金が高くなってもきちんと降りれば家主様からの実費払いがゼロの修繕工事が可能なのです。
一般社団法人全国建物診断サービスでは火災保険の降りるポイントを熟知しており火災保険を最大限に活用しての修繕工事を目指しております。

大雪による申請で66万円の承認

支払証明-002
申請から約2週間後A様のもとに保険会社の担当者から連絡があり、保険申請の承認の連絡がありました。

保険金が振り込まれた後、A様と弊社の工事部と調査を行った業者でご相談をさせていただき、施工契約なりました。
十分な保険の承認金額があったため、足場代も確保したうえで、家主様の実費負担なしでの工事を行うことができました。
工事完了後、施工の途中も含めた工事完了写真をA様のもとにお送りさせていただき、実費0での雨樋の修繕工事ができました。
キャプチャ

雨樋は雪による被害を最も受けやすい箇所であり、とりわけ関東圏など雪が降ることを想定されてない地域では北側と建物のつくりが違うため、被害を受けやすい傾向にあります。
冬に大雪などの災害が起こる前に一度家の様子を確認してみたはいかがでしょう。

雪止めの後付けでも工事費用を少なくする方法
【京都府京都市:2,450,000円】 関西でも雪申請可能、雨樋交換工事

 

雨樋以外にも火災保険は敷地内が対象です

大雪以外でも台風24号の被害ですと、ブロック塀や門扉・門塀に飛来物があたり壊れている建物も多くあります。

火災保険は申請主義の為見積に入ってない項目はみてもらえない事が多いんです。

そのためにしっかりとした申請ノウハウを持っている会社に依頼をしましょう。

全国建物診断サービスでは全国を対象に火災保険申請のレクチャーと降りた場合の工事を請け負っております。

細かい事でもご相談下さい。