お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

島根県での地震で家に被害があれば地震請求を

2018年4月9日に島根県で震度5の地震が起きました。
地震被害としてすぐにニュースに取り上げられますが実際には地震保険申請は多岐の地域に渡り請求申請が可能です。 

地震保険は請求主義

14

地震保険は国の保証で査定箇所が決まっております。

建物の構造により主要構造部を日本損害保険協会資格を持った鑑定人が必ず現場を見て被害を算出いたします。 

難しいことはありませんので加入している方は、保険会社に相談してみてください。

申請方法はこちら:地震保険申請で保険金が受給できるまでの流れ

基礎などに多少のクラックでも一部損害であれば認定されるケースがほとんどです。 

火災保険ではまれにある不払い事例

実際の事例はこちら:火災保険の不払い問題に交渉した実例のご紹介

地震保険でも半損まで行く被害でも一部損害しかおりない例もありますが、地震保険に加入している方は必ず入っている火災保険。

これの不払い問題もあります。 

上記リンク先でも実際に雪害被害で申請し金額が少なくなっているところから交渉した事例や、0円査定(経年劣化)から鑑定人を変えておりた事例もあります。 

地震・火災申請は全国建物診断サービスへ

地震被害 計算表

申請に対しての結果や判定含め無料でのホームドッグも全国で行っております。

気になる方は御連絡ください。

すぐに対応いたします。