お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【2/17 鹿児島県鹿児島市で開催】火災保険を活用した修繕工事サービスの代理店説明会を開催します※施工事例アリ

知っておいて得する情報も毎週更新しておりますので、是非お友達登録もお願いいたします。
友だち追加
※毎週知って得する情報を更新しております、是非登録を。

740年前にも台風損害はあった-鹿児島など九州は台風の通り道になる
鹿児島県鹿児島市 雨染みが治り良かったです

新年が明けてから1月が経ち、日本全域で寒気が通過しております。九州地域では目立った自然災害のない時期です。

しかし、3月に入ると昨年同様に春一番などの爆弾低気圧などによる強風があり、屋根などに被害が及ぶことが想定されます。

そのような被害は火災保険による修繕可能な被害であるのですが、火災保険の契約者の皆様が認知していないことは少なくありません。
一般社団法人全国建物診断サービスでは2月16日に宮崎で開催されるセミナーに続き、鹿児島県での火災保険の活用、修繕工事サービスを推進するべく、弊社サービスを勧めていただく代理店様のためのセミナーを開催いたします。

開催概要

大分 セミナー
【開催日時】:2月17日 10:00~12:00

【開催場所】:鹿児島県鹿児島市新屋敷町16-205鹿児島県住宅供給公社ビル3F小会議室

【応募期間】:2月1日~2月14日

【登壇者】:一般社団全国建物診断サービス 代表理事 角田 仰

一般社団法人全国建物診断サービスでは全国で会員である施工業者樣と提携し、無料建物診断を行い、火災保険が活用可能な箇所や申請の方法、ポイントなどをご案内し、申請が認められた場合に承認された金額の範囲内での修繕工事サービスを行っております。

当日においては当社団の代表理事よりお客様へのサービスの勧める方法や他の方の成功事例、弊社の強みや代理店制度の詳細などをご案内させていただきます。
またセミナー後にはご質問、ご相談なども承ります。
鹿児島県ではすでに多くの方が代理店として活動しており、弊社のサービスを
活用しての実費負担のかからない修繕工事サービスを行っております。
2018年度は台風21号、24号を中心に多くの自然災害が九州地域で起き、未だ多くの物件が被害を受けていながら、物件所有者、住んでいる方が火災保険の活用の仕方、活用をすること自体をご存知ない状態でそのままの状態の方が未だ多くいらっしゃいます。

奮ってご参加ください!

セミナーへの参加ご希望の方、ご質問のある方は一般社団法人全国建物診断サービス(TEL:0120-131-071)までお問い合わせください。
また、メールでも承っております。
メールでの場合、後日弊社よりお電話がさせていただきますのでご了承ください。
(メールアドレス:zenshindan@ti-reform.com)

施工事例

当ページでは弊社サービスを受けていただき、火災保険申請を行っていただき、実際に施工工事を行って修繕ができた事例をご紹介させていただきます。

鹿児島市にて承認金額1,089,515円の承認

鹿児島市にで自動車の工場を持っているS様。代理店様経由にて弊社サービスをお申し込みをいただきました。
弊社スタッフによりサービス内容を改めて確認した後、2週間後に付近の会員業者により建物調査が行われました。
そして調査の結果、火災保険申請が可能な自然災害被害が確認できましたので保険申請に必要な以下のような写真や見積書をお送りさせていただきました。
S様邸 写真-001
S様邸 写真-002
この調査では樋の曲がりや軒天の破損が見受けられ、聞き取りをしていくと、同年の台風の影響と判明しました。
火災保険が申請可能なことを伝えると、S様も「知らなかった」と仰っておりましたが、弊社スタッフにより申請のご案内を行わせていただき、滞りなく保険申請は完了しました。

保険申請からおよそ1ヶ月半後、保険会社より保険申請の承認とお振込がございました。
支払証明

保険承認後弊社工事部と実際に調査を行った業者とS様の間で工事内容、日程の調整を行い、実際にS様の手出しのない修繕工事を行うことができました。

工事完了後には工事中、工事完了後などの写真をとり、報告書というかたちで提出させていただき、S様に大変お喜びいただきました。

S様完了写真

重ねてになりますが、弊社では全国で10万件以上もの保険申請に関する実績を上げており、ご紹介いただくに足る実績ち実力があると自負しております。
2月17日の当セミナーにご参加のご希望がございましたら、お電話かメールにてお問い合わせいただけましたら幸いにございます。
当社団がフジテレビから取材を受けました! YOUTUBE動画あり
安い火災保険にはワケがある!全労災「住まいる共済」の落とし穴
プロが教える!! 雨漏りや屋根修繕で火災保険(住宅総合保険)を使う前に覚えておきたい全手法