お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

住宅診断で保険を適用した修繕工事(火災・水害・風災などで)をするなら【一般社団法人 全国建物診断サービス】

火災や豪雨による水害、台風による風災など自然の災害が起因した破損を診断するなら

火災や豪雨による水害、台風による風災など自然の災害が起因した破損を診断するなら

「万が一、火災が起きて自宅に被害が及んでしまったら…」そう考えて火災保険に加入している方はたくさんいらっしゃいます。

しかし、その火災保険が豪雨による水害台風による風災など、他の自然災害による損害にも適用できると知っている方は意外と少ないようです。

【一般社団法人 全国建物診断サービス】は、無料の住宅診断によって火災保険・地震保険の適用範囲や適切な利用方法を多くの方に知っていただき、大切な家と家財を賢く直すためのサポートをおこないます。

全国に400以上ある加盟店から一級建築士がご自宅へお伺いしますので、どうぞ安心してご利用ください。

住宅診断で保険を使う際の注意点~保険会社への連絡は専門業者をはさむとスムーズ~

住宅診断で保険を使う際の注意点~保険会社への連絡は専門業者をはさむとスムーズ~

住宅診断で保険が適用できると判断されても、個人で保険会社とやり取りするのはおすすめできません。なぜなら、1回目の電話連絡が保険申請と見なされるためです。

保険会社とのやり取りに慣れていないと、うまく状況を説明できなかったり、本来ならもらえたであろう修繕費用が大幅に減額したりする可能性があります。

例えば、災害が原因の破損箇所を本当に保険で直せるのか確認しようとして、「保険で雨漏りは修理可能ですか?」と聞いたとしましょう。しかし、こうした質問は「保険で経年劣化による雨漏りは修理可能ですか?」と解釈される可能性も否定できません。もちろん経年劣化による雨漏りは火災保険の適用外ですから、この質問の方法では否決されてしまいます。

注意したいのが、保険会社が一度否決としたものを再申請によって変更することは非常に困難だという点です。そうならないように、保険会社に直接問い合わせするのではなく、適切な申請方法をアドバイスする専門業者をはさむことをおすすめします。

住宅診断で保険を適用した修繕工事を依頼するなら、全国対応の【一般社団法人 全国建物診断サービス】へ

住宅診断で保険を適用した修繕工事をおこなうのでしたら、ぜひ【一般社団法人 全国建物診断サービス】へご相談ください。一級建築士によるホームドックでしっかり建物の状態を診断し、その結果に合わせて保険費用の申請書類を作成します。その際、保険会社への申請方法も丁寧にアドバイスするのでご安心ください。

保険適用が承認された箇所への修繕工事までトータルでサポートいたしますので、住宅診断で保険が適用できるか知りたいという方は【一般社団法人 全国建物診断サービス】までお問い合わせください。

住宅診断で保険を適用した修繕工事をするなら【一般社団法人 全国建物診断サービス】

名称
一般社団法人 全国建物診断サービス
所在地
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-2-12
電話番号
03-5436-3306
E-mail
info@ti-reform.com

コラム一覧



記事監修


kansyuu
【二級建築士】佐野 広幸
全国建物診断サービスのwebサイト監修の他、グループ会社の株式会社ゼンシンダンの記事も監修。火災保険申請を利用した修繕工事を広める事により、日本の「建物老朽化」問題の解決に貢献。