お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

台風まではいかない【木枯らし1号】  あきる野市で秋を感じながら修繕工事を振り返ってみた

%e6%b8%93%e8%b0%b7%e7%b4%85%e8%91%89

10月も中旬になり、山間では紅葉のシーズンとなっています。

建物診断の際に、屋根の上から見える景色が綺麗になり

日が落ちるのもはやくなり、

屋根工事も早め早めを心がけて行きます。

あきる野市での大雪被害 での記事もあり、多摩地区での現場が多い今日この頃。

屋根の上ですと、障害物がないので普通よりも風が強く感じます。

台風までは行きませんが木枯らが吹き荒れるぐらいに感じる。

風の強さによって呼び名をかえるのか・・巷で聞く旋風・竜巻・つむじ風・木枯らしとは・・

そんな木枯らしが気になり調べてみた。

木枯らし1号とは!?

%e7%b4%85%e8%91%892

紅葉の時期の風物詩に「木枯らし 」があります。
木枯らしとは文字どおり「木を吹き枯らす(もの)」のという意味で、10月半ば
から11月末にかけて西高東低の冬型の気圧配置になった時に北よりの風速8m/
s以上の風のことで、ニュースなどで取り上げられる「木枯らし一号」とは、関
東地方(東京)と近畿地方(大阪)についてのみ発表され、毎秋最初の木枯らし
のことを指して発表されています。
また風の強さに関しては基準を下回っていても総合的に判断して発表するという
ことになっているそう。
確かに風速8メートルになると大きな木がゆさゆさと揺れる程の強い風と言われ
ていますので、その強さは相当です。

過去の木枯らし1号

気象庁によると東京における1992年から2001年までの10年間における木枯らし一
号の平均は11月7日。
ではさらに見てみましょう。
1996-2000年の平均
関東地方:11月5日  近畿地方:11月11日
2001-2005年の平均
関東地方:11月10日  近畿地方:11月23日
2006-20010年の平均
関東地方:11月6日  近畿地方:11月9日
2011-2015年の平均
関東地方:11月3日  近畿地方:10月29日

ではどの位の風が吹いたのか、あきる野市がある関東地方の2005年から2015年ま
での10年間を例にとってみましょう。

2005年 11月12日
最大瞬間風速:17.3メートル
2006年 11月12日
最大瞬間風速:17.0メートル
2007年 11月18日
最大瞬間風速:14.9メートル
2008年 11月1日
最大瞬間風速:15.0メートル
2009年 11月2日
最大瞬間風速:17.7メートル
2010年 10月26日
最大瞬間風速:16.4メートル
2011年 10月26日
最大瞬間風速:16.3メートル
2012年 11月18日
最大瞬間風速:19.7メートル
2013年 11月11日
最大瞬間風速:20.5メートル
2014年 10月27日
最大瞬間風速:22.0メートル
2015年 10月24日
最大瞬間風速:13.3メートル

木枯らしが吹くという事は、木の葉を吹き散らすほどに冷たい北よりの強風が吹
くということで、秋の深まりと同時に冬の訪れを感じさせてくれます。

 木枯らしで住宅が壊れたら加入している火災保険で修繕費用が出る!?かも

上記リンクの中にTwitterで昨年の木枯らし被害が多数乗っております。

その中で、火災保険として申請すれば降りるかも知れないのです。

木枯らしか!?台風か!? 経年劣化か!?保険適用か!?

現場での被害:風なのか雪なのか、年数が経ってしょうがなく・・なのか・・・

dscf4014 dscf4010 dscf4019 dscf4001

雨樋の写真・・・・・雪害

クラック・・・・・・・・・地震

屋根瓦・・・・・・・・・ずれなどがあれば風害(漆喰欠損なども重要)

こういったところが壊れていれば現在加入している火災保険で適用になりうるかもしれません。

東京のオアシス:あきる野市は家族で楽しめそうなところがいっぱい

%e7%b4%85%e8%91%893

都心から約60分の位置にある東京都あきる野市は多摩地域の西部にあり、比較的
緩やかな秋川丘陵や草花丘陵に囲まれる平坦部と、奥多摩の山々に連なる山間部
から形成されている自然豊かな地域で、南に秋川、北に平井川が流れ、市街地は
二つの川沿いに形成しています。

秋になると、約20kmにもなる渓谷沿いに美しい紅色に染まった山々と深
い谷を見ることができます。
また都心から40~50キロメートル圏ということもあり、紅葉シーズンはもちろん
のこと、河原を利用したバーベキュー場やキャンプ場など初夏から夏にかけての
行楽シーズンもたいへんに賑わいます。

遊ぶ場 子供と出かけよう

出かけるのに最適なサイト

・サマーランド

やっぱりサマーランド!!

今年の夏は、女性8人が切られる事件があり警戒態勢及び対策が注目されてますが、

やっぱり楽しいアトラクションとプール!!

子供と行けば一日じゃ、足りません。

※営業時間は季節によって変わりますので調べてから行くのがオススメです。

 

秋川渓谷にある天然温泉施設

のんびり過ごせて都会の忙しさを忘れさせてもらえます。

※あとは上記リンクから見てみて下さい。

あきる野市の工事が終わってのまとめ

2014年2月の大雪で問い合わせ・工事依頼がもっとも多かった地区が東京の多摩地区です。

いまだに、あきる野市・昭島市・青梅市・福生市では被害が残っております。

この多摩地区では自然災害も多く、急傾斜地崩壊等の土石流や地すべり、がけ崩れといった土砂災害や東海豪雨(平成12年9月発生)など浸水等による水害といった災害のリスクの高い地域でもあります。

自然豊かで住みやすく遊びやすい半面、自分たちが住んでいる地域の避難経路などは

しっかりと調べて万が一の際の対策はしておくべきでしょう。

建物診断・住宅診断に関しては、全国で対応可能ですので是非お問い合わせ下さい。

家の修繕費用が火災保険で出るの!?

フリーダイヤル0120-131-071

メールでお問い合わせする

家の修繕費用が火災保険で出るの!?

フリーダイヤル0120-131-071



記事監修


kansyuu
【二級建築士】佐野 広幸
全国建物診断サービスのwebサイト監修の他、グループ会社の株式会社ゼンシンダンの記事も監修。火災保険申請を利用した修繕工事を広める事により、日本の「建物老朽化」問題の解決に貢献。