お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

山梨県がアツイ。 業務拡大につき甲府市で業務委託・代理店募集

%e7%a9%8d%e9%9b%aa

島国 日本で火災保険を申請として成り立っている事業社がいくつあるだろうか。

ふと、そんな事を思いながら山梨県ここは甲府市に打ち合わせにきた。

いま、甲府市付近・・? 山梨県がアツイ!!

興味ある方は、本文熟読頂き問い合わせ下さいませ。

業務委託・代理店の仕事内容

はい、めちゃめちゃ簡単です。

201412_%e9%9d%92%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-002

 

こちらを書いてもらうだけ。

 

FAX確認後3営業日以内に連絡します

内容の確認・流れを含めて3営業日以内に連絡を入れます。 その際に対象外となるケースも御座います。

対象外

  1. 降りない共済保険
  2. 陸屋根などのフラットな屋根
  3. サービスの理解不足(工事目的ではない)
  4. 連絡がつかない

 

期間

サービスの期間

%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e6%b5%81%e3%82%8c

 

おおよそになります。

平均1ヶ月半

報酬制度

g_03_01

個人・法人は問いません。

月あたりの数字のコミット。活動内容により異なります。

詳しくは問い合わせから

支払いフロー

工事での報酬⇒月2回 (15日締め月末払い・月末締め翌15日払い)

アンケートモニター月1回(月末締め翌15日)

支払い例

戸建平均80万×5%×5件=20万

アパート平均150万×5%×5件=37.5万

大型物件(倉庫・店舗等)平均300万×5%×5件=70万

※報酬体系は契約によって異なります。

※月平均5件になった際の事例になります。

媒体の紹介

201412_%e9%9d%92%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-001%e5%a1%97%e8%a3%85%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%80%80 %e4%ba%8b%e5%be%8c%e7%94%b3%e8%ab%8b%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b73

 

山梨県甲府市があつい理由

g_01_02

1日で83cmの降雪 積雪は114cm 2014年2月14日

様々な条件が重なった2月14日、これの申請で火災保険の支払い件数だけで

170000件以上と言われてます。 (これは1都7県かつ民間保険12社合算で2015年4月まで)

なので現在ですと200000件いや共済や申請してない方含めると概算でも400000件以上の被害はあるでしょう。

%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e9%9b%aa2カーポートや車庫の被害であれば気づきやすいですが、

【雨樋】で自覚ある方は少ないです。

あついというより、被害としての認識が甘い!

それも国が救助法として取り残された地域には警告や救助を出しましたが、

中心地甲府市では建物被害としてのアフターフォローは保険代理店及び加入保険会社は全くおこなってない様子。

保険法で期限がある。 2017年2月まで。

保険法

注6
保険法 第95条(消滅時効)

保険給付を請求する権利、保険料の返還を請求する権利及び第63条又は第92条に規定する保険料積立金の払戻しを請求する権利は、3年間行わないときは、時効によって消滅する。【強行規定】

※一般社団法人 日本損害保険協会 参照

強制的に終了となります。

雪害以外にも突発的な強風被害の問い合わせも多数

地方紙情報参照

山梨のニュース/出来事「やまなしトピックス」 – 2016年7月

  • 2016年07月05日(火)
    甲府や甲州市勝沼などで4日、気温35度を超える猛暑日を記録。最高気温は甲州市勝沼で37.9度を記録し、全国一の暑さに。甲府37.1度、甲府市古関35.9度、身延町切石35.0度、南部34.4度、大月34.0度、韮崎33.9度、富士河口湖33.6度、北杜市大泉31.3度、山中湖30.3度。また、局地的に低気圧が発生したため、県内の中西部で同日午後、強風が吹く。甲府で午後3時27分に最大瞬間風速27.7メートルを観測。

 

%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e7%9b%ae

長野からも東京からも静岡からも対応できる

年末年始の時期、どの業界も繁忙期です。

お互いに助け合い、山梨県での板金屋・工務店の手配がつかないばあい、近隣からも応援しやすい利点が御座います。

%e5%ae%89%e5%bf%83

まとめ

ネット社会になる、火災保険申請で調べるとたくさんの類似業者が出てきます。

各種保険会社・鑑定会社・日本損害保険協会が懸念しているような、

工事の強制・現場で屋根材を壊す・高額な違約金

はやはり現場でも聞く場合があります。

そういったところは会社名を次々にかえ地域をかえていきます。

情報が簡単に手に入る今だからこそ、気をつけて調べた方が良いです。

家の修繕費用が火災保険で出るの!?

フリーダイヤル0120-131-071

メールでお問い合わせする

家の修繕費用が火災保険で出るの!?

フリーダイヤル0120-131-071



記事監修


kansyuu
【二級建築士】佐野 広幸
全国建物診断サービスのwebサイト監修の他、グループ会社の株式会社ゼンシンダンの記事も監修。火災保険申請を利用した修繕工事を広める事により、日本の「建物老朽化」問題の解決に貢献。