お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

谷板金から雨漏りしてますよって言われてませんか? 0円で治せた事

施工工程-001

新潟県新潟市

修理箇所:谷板金・鼻先瓦のズレ補修・室内雨染み修繕

築年数:52

コメント:雨漏りって、可能性を少しづつ潰していく工程なのでものすごく時間も、費用もかかるので瓦は高い
けど下地から含めて全て行いましょう。
って言われていたもののお金は余裕がない。 

この全国建物診断サービスさんにして依頼して0円(保険会社さんからの保険金が修理代金にあたっているため)で行えて
安心しました。
また最初に万が一保険が降りなかった時も、工事の強要や、調査代を請求しないとのことだったのでお願いしました! 

施工工程-001
瓦屋さんに屋根を見てもらって、【谷】の板金から雨漏りしますよ!と言われてました。
そんな不安の中、加入している保険金額が見積もりの4割降りて、そして一番気がかりだった谷板金の治し雨漏りが治った話です。

自覚症状はありませんでした

雨漏りしますよ!と言われてから半年。 横殴りの風が吹いても、どか雪が積もっても雨漏りしてなかったので自覚症状はありませんでしたが、点検してもらうと

現状報告書-001

現状報告書-002

現状報告書-003

ここまで細かく点検してもらい、工事にならなかったら、経費倒れにならないか心配でしたが、

火災保険・地震保険では被害があれば申請して降りる承認率は90%以上とのこと。

 

また、今なら調査で5000円キャッシュバック キャンペーン中とのこと。

実際の被害状況

  • 谷板金 穴あき
  • 瓦のズレ
  • 野地板まで交換が必要
  • トタン部分の雪害による穴
  • 室内雨漏り
  • 横樋のワンキョク

思っていた以上の被害でした。

豆知識:雪が降る地域では、火災保険を毎年申請しているヒトもいるそうです

下地までしっかりと撮影してもらい安心:完了写真

施工工程-001

施工工程-002

保険では全体の修繕費用では、壊れている箇所を元に戻す費用しか降りないみたいです。 なので工事もいま出来る範囲でお願いしました。
普段雪かきでは屋根に上りますが、下地の状態などは知らなく
言葉の説明よりも画像で見ながら完了報告を頂けるとのことでしたので安心して依頼できました。

施工工程-003

施工工程-004

目に見える室内の雨染みも修繕が出来てよかったです。

再度雨漏りをしてきても、また保険申請が出来るみたい

家比較
アフターフォローとして、やはり部分的な修繕なので写真以外のところから雨漏りをしてきたりした場合でも追加で保険金が降りるケースもあるとのことで
保険会社・施工業者・被保険者どの立場にたっても良いサービスを受ける事が出来てよかったです。
地域柄、年末年始で一回はどか雪が降るので、被害の話が出たら【火災保険で治せる】ことを近所に伝えます。

谷板金の劣化による穴あきは対象外

0円で治せる火災保険はあくまでも、雪による重みか突発的な災害でなければいけないので、よく錆びて穴があいているのは対象外です。

山内様邸写真

このようにダメなものはダメです。

ネットで【火災保険業者】と調べると保険会社が注意喚起をしていますが、劣化でダメなものまで無理やり降ろそうとしたり、

保険が降りなかったのに工事を強要したりする業者です。

火災保険申請を進める業者の優劣方法

同業なので、色々なお話を聞きますが、サービスを受ける方でチェックポイントを教えます。

  1. 近くの工事事例を送ってもらう
  2. 近くの承認事例を送ってもらう
  3. どの保険会社がどの鑑定会社に依頼してどの金額が平均降りるのかを聞く

これだけです。 今の時代でコンテンツは王様と言われてきている時に年間1000件調査しました! 工事しました!と書いてありますが実際にその数字が本当であれば面倒でもコンテンツ化をするべきです。 
お客様の信頼にもなりますし、協力してもらえる会社や個人の方の信頼度がぐっとあがります。 

当社団でもドメインを変えてからまだ1年もたってないですが、問い合わせは日々増えてきております。