お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

屋根コネクト様からの【火災保険】を使って費用負担を無しでの工事のご紹介

様邸修繕報告写真-02

全国でのインターネットからの施主様事例

修理箇所:屋根材・雨樋等

コメント:同じような被害があれば是非ともご相談ください。
あなたの加入している火災保険で修理が出来るかもしれません。

今回は、屋根修理の見積り比較・優良工事店を無料紹介:屋根コネクト様からお問合わせ頂きました
お客様の事例をご紹介させて頂きます。
友だち追加
※line@での登録頂ければより保険申請に詳しくなれます

現場業者が喜ぶ、屋根コネクトの対応

施主様が困った時に、インターネットを活用して屋根工事を依頼するのは、少し不安があります。

どんな職人さんがくるのだろう? 見積もりがあわなかったら断るのが大変そう。。

や工事を始める前からの悩みや、工事が始まってからも足場の音がうるさくないか?などの工事自体でご近隣に迷惑をかけないか?

なども相見積もりで何社も見積もりや報告書をもらうと、対応やレスポンスなどで判断出来る様になるメリットがあります。

またお断りの際も代行して屋根コネクトさんから、業者に断りをいれてくれるので安心です。

これは、施工業者の立場からしても良い対応・良い工事をすればドンドン良い評判になりますのでモチベーションが上がります。

また他のサイトとの違いでは屋根コネクトさんの方でしっかりと聞き取りをした上で現場業者に情報がきますので成約率がグッと上がります。

奈良県で875,830円の火災保険金受給

奈良県の屋根コネクト様 事例

  • 加入保険会社:JA共済(建物更生共済)
  • 災害事故日:2017年9月16日 台風18号
  • 災害時最大瞬間風速28m
  • 事故状況:屋根材ヒビ割れ60箇所前後
  • ホームドッグ報告内容:上記風害により屋根材のひび割れが全体的に見受けられました。 当初施主様からは【スレート瓦が4枚割れていて、屋根の上に引っ掛かっているそうです。現状雨漏りはしていません。】というお話でしたが実際に屋根昇降をさせて頂いた際には全体的に60箇所程度あり保険会社さんには、カバー工法:スマートメタルでご提案させて頂きましたが下地は認定されず、屋根材補修としての認定が御座いました。

奈良県での風害としては過去最大の被害になるかもしれません

pic02

過去十年間遡っても2017年の台風風速は異常な数値です。

奈良県に限らず関西地域に台風が上陸するのが珍しいので台風対策をしてない建物に被害が生じております。

今、加入している火災保険の中の補償で自然災害がついている保険は多いのでご確認してみてください。

2018年6月19日でも、大阪で地震があり、いまだに被害が広がっています。

奈良県でも、この地震で建物に被害があれば地震保険が活用出来ます。

地震保険申請で保険金が受給できるまでの流れ

 

長野県で792,427円の火災保険金受給

長野県では毎年雪の被害が起きています。

雪の重みによる雨樋の破損かカーポートやテラスの屋根材の破損があります。

また、雪以外にも風による風害も多くあります。

今回屋根コネクト様にお問い合わせ頂いた内容では、棟板金が飛んでいるので雨漏りを心配しているという経緯でした。

長野県 現場写真 ホームドッグ

現場調査時に、簡単な養生をし保険会社にはなるべく早く対応頂く様に依頼させて頂きました。

  • 加入保険会社:JA共済(建物更生共済) 昔のマモリという商品の可能性あり
  • 災害事故日:2017年10月23日 台風21号
  • 災害時最大瞬間風速32m
  • 事故状況:棟包み板金が飛んでいました。 雪の重みで雨樋が全体的に曲がっていました。
  • ホームドッグ報告内容:上記風害により屋根材が飛んでいたのは施主様もわかっていましたが、雨樋の変形には気づいておりませんでした。 すぐに加入保険会社に申請をあげていただき、簡易補修からしっかりとした下地(木 貫板)交換まで含め修理させて頂きました。

福井県で635,040円の火災保険金受給

福井県では地域によっては毎年大雪被害で建物に損害が生じております。

この場合では、毎年の被害になるのでいつごろにどのような対策での工事をしたのかが重要になります。

例えば雨樋ひとつにしても他県とは異なり、支持金具のスパンも異なりますしメーカーの部材も雪に強いものを選ぶことが多いのですが、

曲がりやすい雨樋でスパンも長く壊れやすい状況であれば保険としては降りない場合もあります。

このように、素人ではなかなか判断出来ない申請部分を当社団ではお手伝いさせていただいております。

高村様 現場写真

雪がふる地域でも風の被害もあります。

実際に屋根材が飛んできた写真を施主様のほうで残していただいておりました。

こういった証拠写真が火災保険申請では重要になります。

また今回の福井県でのお客様では提出した635,040円の見積もり以上に火災保険金が受給されました。

もちろん、見積もりの金額での工事になりますので施主様からしたら電話一本いれただけで工事ができてお金も残りいいことづくしでした。

ホームドッグは全国で対応しております

1件から離島含め対応可能です。

こちらのホームページの登録施工業者様以外にも加盟店は多く存在しております。

また各所のセミナーでは火災保険金の交渉したセミナーであったり、投資家さん向け・不動産向け・太陽光会社向けなど様々な活動もしておりますので、お気軽にお問い合わせください。