お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

日本建築板金協会さんの賛助会員に加入いたしました

公開:2021年7月9日 

弊社は、建築板金加工業の経営基盤強化や技術の習得と育成を行う「一般社団法人日本建築板金協会」(本社:東京都港区、会長:天野宏昌)
の賛助会員として7月、加盟いたしました。

会社アイコン

日本建築板金協会との取り組みの背景と目的

「一般社団法人日本建築板金協会」は、建築板金加工業及び同工事業の近代化と経営基盤の強化を図りかつその為の検討の場を提供するとともに、全板連グループ傘下の会員・組合員や広く建設業を営む人々の技術の向上と習得及び育成を図っていく団体です。現在、沖縄県を除く全国46都道府県に正会員を持ち、組合員数は7,397人、賛助会員数は、3団体32企業35会員にのぼります。
今回の賛助会員に加盟した背景は、全国建物診断サービスに対して、雨漏りの相談が増えてきたことがあります。雨漏りは原因のつき止め調査や修理が難しく、特に高い技術工事だと言われています。先日オープンした雨漏り特化サイト「アメリペア」の立ち上げに伴い、サイトに相談した顧客の工事に対し、組合員に修繕工事を依頼します。日本建築板金協会に加入されている技術の高い職人に依頼することで、技術の高い工事を受けることが可能です。当社にとっても、提携業者を確保することで規模を一層拡大していき、事業のさらなる強化を図ります。

今後も当法人は、日本建築板金協会との取り組みにより雨漏りなどの被害に困っている顧客に対して、技術の高いサービスを提供することで、顧客満足度を高めてまいります。また、建築業界への貢献を目指していきます。

「アメリペア」とは?

当社団がこれまで調査してきた11万棟の実績とノウハウを踏まえ、2021年5月にオープンした雨漏り修理に特化したWEBサイトです。日本建築板金協会との取り組みにより、さらに事業の展開を進めていきます。
サイトURL:https://ame-repair.com/



記事監修


kansyuu
【二級建築士】佐野 広幸
全国建物診断サービスのwebサイト監修の他、グループ会社の株式会社ゼンシンダンの記事も監修。火災保険申請を利用した修繕工事を広める事により、日本の「建物老朽化」問題の解決に貢献。