お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

富山県砺波市 雪の重みで本屋根グシが倒壊

外壁

富山県砺波市

修理箇所:本屋根グシ・下屋積み直し

築年数:築32年

コメント:毎年降雪後に雨漏りをしてくるので不安でした。
インターネットで火災保険の中の雪・風・大雨などで保険が活用できるかもしれない。
しかも高確率で修繕ができていると聞いて申込ました。 

工事までの時間はかかりましたが、しっかりと写真も見せてもらいよかったです。
また、何かあれば相談させて頂きます。 

富山県では毎年雪が降ります。 春、雪が溶けて屋根関連業者が忙しくなります。
この火災保険を使った工事事例で少しでも雪害地域の方が保険がうちでも使えるかも!?となれば幸いです。

雪の重みで起こりうる被害

瓦工事内容-001

こちらの砺波市のお客様では、雨漏りという目に見える被害が起きた為気づきましたが実際に屋根に登られないと分からない被害はたくさんあります。 それでは見ていきましょう。

image3

カーポート被害。 雪の重みによって屋根材が飛ぶ・割れる・支えの柱が曲がるなどがあります。 目に見える部分なので、被害の自覚されている方は多いです。 テラスの屋根・ベランダの屋根も同様になります。

佐藤ひとみ様軒樋状況

雨樋全般。 重みによっての被害になるので、集水器までの交換が保険では認めれる場合がほとんどです。 工事上、竪樋も交換が必要でない限り、タテはなかなか認めてもらえません。
保険はあくまでも、被害箇所を元に戻す、現状回復工事になります。
山形県での話では、業者がお客様と結託して、壊れてもいない樋をこわれているかのように見せかけて申請をする会社が多いと聞きました。
悪い噂はすぐに広がりますが、当社団からしてみれば【鑑定会社】※保険会社さんからの派遣している日本損害保険協会発行の有資格者が在籍している会社。

が現場鑑定の際に、施工業者も呼び出して確認するか、もしくは助成金の様に、完全工事後での支払いにするか。

工事着工連絡を業者から保険会社に連絡し、半金入金をし完工後、施工写真確認後に半金入金すれば懸念されている【悪徳業者】はかなり減ります。

しかし、現実問題そういった対策をするにも問題がいくつかあります。

  • 人件費がかかる。 特に確認する建築士等の専門性が高いので人工代もかさむ。
  • 商品によっては、時価などでの保険金支払いになったり十分な価値に保険が加入されてない場合保険金が少ない。
  • 自動車事故の様に、査定する鑑定人の経験で保険金が変わる。 ※基準がない

外壁

※こちらは雪が凍っての被害なので火災保険は対象外です。

基準が難しいんです。 雪の重みはOKですが、雪が溶ける際の被害はNGなんです。

見積もりを出して保険会社に見てもらう

富山 サイトウ様 見積もり

今回は屋根部分で認定があり、300万のうち100万が火災保険で認定されました。 
有限会社涌井建築さんでは、ホームドッグでの資料も綺麗で見やすく、お客様からの評判も良く毎回感謝されております。 

雪害以外の風害・飛来物など対象は全て点検してもらえる

チェックリスト
こちらのチェックリストを元に全て点検致します。 
もちろん、保険が降りない・被害がない場合には費用の負担一切御座いません。 

この機会にご自宅・会社をホームドッグしてみては如何でしょうか!??