お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

屋根修理で費用を抑えるには?

屋根の修理をしたいけれど、普通に工事をしたらコストが……

そんな方の役に立ちたい!という思いからこの記事を書きます。
もしかしたら【屋根 修理】などと検索してこのページにたどり着いた方もいらっしゃるかもしれません。
施工前

今までのインターネットからのお問い合わせ多かった事例を元にあげてみます。

  • 漆喰が落ちてきたので工事金額が知りたい
  • 昨年の台風で雨漏りがしてきた、屋根を治したいが、お金がない。 保険会社にも断れましたがどうでしょうか?
  • 雨樋が雪で曲がっているが、工事は瓦止めをしたい
  • 雨漏りはしてないがどうしても!どうしても!築50年であと5年だけ持たせたい、できる限り費用を抑えたい
  • 棟板金が浮いているみたいで、塗装や屋根修理業者の飛び込みがくるんだけど、火災保険金を上手く活用したい
  • 保険業界や建築業で全国で一緒に営業ツールとして法人契約を交わしたい


と、屋根修理と一口に言っても様々なご要望があります。
少しでもお役に立てればという事で、事例を含めて詳細を書いていきます。

  • 屋根の修理方法・DIYを行いたい為のハウツー記事を探している
  • 屋根施工業者で競合のHPの見せ方を学びたい
  • 飛び込みで屋根がずれていると言われ不安になって検索した
  • 火災保険が使えるかもしれない、、と言われ色々なサイトを見て辿りついた
  • 吹き替えが必要な理由・なんで瓦は重いのか

問い合わせ内容を順にご紹介

工事ひとつにとっても、知りたいのは費用・工事完工後がイメージどおりかがお施主さんにとっての最重要項目。
%e3%83%9b%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%aa%e5%a0%82%e3%80%80%e5%ae%8c%e4%ba%86%e5%86%99%e7%9c%9f

これまでで、ネット検索から現場調査・工事に至った経緯をご紹介致します。

事例①漆喰が落ちてきたので工事金額が知りたい

img_4775

img_4755

img_4795

漆喰だけなら20万。破損箇所全て修繕するなら74万

漆喰が落ちてきた原因とは!?

2015年7月1日の爆弾低気圧でした。
お施主様からの情報ですと庭に漆喰の破片が落ちてきた・カーポートにものが飛んできて穴が空いたとのこと。
こういった外部からの要因では火災保険金が降りるかもしれません。

プロが教える!! 雨漏りや屋根修繕で火災保険(住宅総合保険)を使う前に覚えておきたい全手法

こちらの記事で細かく書いてありますので興味ある方は是非!

漆喰が落ちてきたらやるべき事

まずは上記の通り見積もりを工務店や屋根屋に依頼します。
今回ですと、漆喰の剥がれもそうですが、隅棟の蛇行及び崩れの方が落ちてきて怪我をする可能性が高いのでそちらを工事させて頂きました。

施工前

%e7%a7%8b%e8%91%89%e6%a7%98%e5%ae%8c%e4%ba%86%e5%86%99%e7%9c%9f-001
工事を行う前の写真になります。

施工中

%e7%a7%8b%e8%91%89%e6%a7%98%e5%ae%8c%e4%ba%86%e5%86%99%e7%9c%9f-004
施工中の写真です。
既存の漆喰を剥がして塗り治します。 上塗りよりも持続性がありますが時間がかかる為、多少の人工代がかかります。

施工後・隅棟も安心%e7%a7%8b%e8%91%89%e6%a7%98%e5%ae%8c%e4%ba%86%e5%86%99%e7%9c%9f-005

%e7%a7%8b%e8%91%89%e6%a7%98%e5%ae%8c%e4%ba%86%e5%86%99%e7%9c%9f-002

施工後の写真になります。 屋根以外にも、雨樋の新規交換・カーポートの波板修繕を請負させて頂きました。

事例②昨年の台風で雨漏りがしてきた、屋根を治したいが、お金がない。 保険会社にも断れましたがどうでしょうか?

%e5%86%85%e8%a3%85%e9%82%b8
問い合わせでやはり多いのが雨漏りしている・雨染みがある・天井が剥がれている・クロスがヒビ割れているなどの室内の目に見える部分

雨漏りしてきたイコール火災保険が降りるわけではない

%e4%b8%89%e5%b9%b8%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e6%a7%98%e9%82%b8%e3%80%80%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e5%86%99%e7%9c%9f

  • 飛来物や台風被害によって生じた箇所からの雨漏りであればOK ※破損部のみになるため見積もり算出方法によっては、不認可になる場合もございます
  • 原因不明は対象外
  • 吹き込み・施工不良げ原因も対象外
    自動車の事故と同様に考えて頂ければわかるのですが・・事故!なんです。 台風によっておうちが壊れた事故!なんです。 保険が降りるのは。 いつか分からないは当たり前ですが保険金なんて降りません。 吹き込みなんて、自然災害でもなんでもなく、ただの横風からの侵入です。 もちろん対象外です。

申請の仕方一つで査定が変わる

・フェンスの単価が材料費だけしか見てないので、人件費もみてもらい50万UP

・際の屋根工事があるため、足場が必要なのに、脚立での作業代しか降りなく現場鑑定人をかえ80万UP

・足場掛けに、庭木の伐採が必要と連絡し14万UP

cimg3629

交渉には材料が必要です、保険会社も鑑定会社も判断するのは【人】

交渉するものは、きっちりとした根拠の元お願い申し上げます。

無事に保険金適用し、修理完了

ここで、当初お話があった、保険会社に既に台風での申請電話連絡をしたが対象外と言われた内訳を細かく聞き取りしました。
なぜ、対象外なのか? どうような際に、風水害・飛来物認定される保険なのか・・などなど。 結論・・・・・

現場を見てなかった

経緯はわかりませんが、前回断られたときはお電話だけでの断りでしたのでしっかりと、判定を煽り無事に2,000,000円の損害額が認めれました。
(※保険料加入での利率になり支払いは1,100,000円)
%e6%9d%b1%e9%83%a8%e8%b3%87%e6%ba%90%e3%80%80%e8%a8%bc%e6%98%8e%e6%9b%b8

雨漏りしてきた、お金がない時は相談してみる・・前に原因を探る

上記のお客様の例ですと、雨漏りの原因が自然災害・外部要因だったので降りました。
原因の補修箇所は認定されております。

※原因が分かればそこの写真を沢山撮っておきましょう。

事例③雨樋が雪で曲がっているが、工事は瓦止めをしたい

※雪害での火災保険(住宅保険)の活用方法わ!? 下記リンクをご参考ください。

大雪でマイホームに被害が・・・・ 雪害にも使える火災保険の活用法!!

まったくの想定外だった首都の大雪。 被害は凄まじいものになりました。
いま現在でも軒樋が曲がっているのを見かけます。
今回、雨樋の機能よりも、瓦の工事が依頼きました。 しかし、保険金は雨樋が降りた。そんな事例です。

雨樋が雪で曲がっている時は、業者に写真を屋根から横に撮影させる

保険金で少しでも修繕したい!とお申し込みがきた場合、話だけ聞いて自分で申請したり、そもそも建築関係のお仕事の方は写真・見積もり取れるので詳しいです。
そこで、一つ。 写真の撮り方一つで査定金額が変わります。
営業 写真 例題

プロに依頼する方が無難

これは鑑定会社や査定する部署の方との経験ですが、見積もりのお願いの仕方で承認金額ががらっと変わります。

査定の方がわかる様な詳細にする!

下記を参考にしてください。
メーカーまで細かく書かなくてもいいですが、最低限どの部分でどの範囲か、またそれを行うに当たっての費用は、材料代と人件費を込の材工なのか、分けているのかを記載すると判断しやすいです。

項目  単位 数量 単価 金額
破損雨樋撤去、処分 4.6 m 800 3,680
軒樋 丸105 4.6 m 2,400 11,040
樋吊り金具 6 箇所 500 3,000
集水器 1 箇所 2,280 2,280

 

逆に1式で雨樋交換工事1式 20,000円ですと、どこまでの修繕範囲を指しているのか不明の為、査定する方は判断が難しくなります。

雨樋が雪で曲がっているが、工事は瓦止めをしました

hp%e4%be%8b%e3%80%80%e3%80%80%e4%b8%8a%e5%8e%9f%e6%a7%98%e5%ae%8c%e4%ba%86%e5%86%99%e7%9c%9f-001

hp%e4%be%8b%e3%80%80%e3%80%80%e4%b8%8a%e5%8e%9f%e6%a7%98%e5%ae%8c%e4%ba%86%e5%86%99%e7%9c%9f-002

hp%e4%be%8b%e3%80%80%e3%80%80%e4%b8%8a%e5%8e%9f%e6%a7%98%e5%ae%8c%e4%ba%86%e5%86%99%e7%9c%9f-003

hp%e4%be%8b%e3%80%80%e3%80%80%e4%b8%8a%e5%8e%9f%e6%a7%98%e5%ae%8c%e4%ba%86%e5%86%99%e7%9c%9f-004

hp%e4%be%8b%e3%80%80%e3%80%80%e4%b8%8a%e5%8e%9f%e6%a7%98%e5%ae%8c%e4%ba%86%e5%86%99%e7%9c%9f-005

お客様と打ち合わせをし、軒樋交換ですと全面ではなく部分的になるので見た目がどうしてもツギハギになってしまう・足場が必須になるので金額がはるとの事で当初の要望どおり屋根修理工事に費用を充当致しました。

雪での軒樋工事は足場が必須の為、保険認定金額が高い

平均で1,200,000円と通常の屋根修理見積もりよりも金額が高くなります。

雨漏りはしてないがどうしても!どうしても!築50年であと5年だけ持たせたい、できる限り費用を抑えたい

こちらは、東北地方で雪止め後に、2階の雪が下屋に落ち穴が空いているがトタンなのでどこまで修繕するべきか!?という内容でした。
築年数がたっていると保険金の支払い判断は難しくなります。 よく、途中での塗装や修繕を怠っていたのでおりませんと言われますが毎年の様に積雪・豪雪になっている地域だと余計に難しくなります。

小分けの申請もある、基準がないのであれば作れば良い

p1020408

p1020406
現場確認させて頂くと積雪というよりも、サビれて穴が空いてました。コーキングで部分補修をし写真を撮影。
まずこれで一旦加入保険会社に判断を仰ぎます。

経年劣化は保険対象外

%e7%86%8a%e8%b0%b7%e6%a7%98%e3%80%80%e5%90%a6%e6%b1%ba%e3%80%80%e8%a8%bc%e6%98%8e%e6%9b%b8%e3%80%80%e5%b1%b1%e5%bd%a2
こういった書面が損保ジャパン日本興亜さんから送られてきました。 サビ・劣化は対象外です。

どうしても持たせないなら現状を保険会社に申請するべし

上記の対象外通知後、半年後の2016年8月30日 台風10号で被害が発生。
%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e7%9b%ae
写真提出していたトタンではなく、物置のへこみ・棟のズレを保険会社に再度申請をして鑑定人にきてもらいました。
%e7%9f%b3%e5%b7%9d%e6%a7%98%e3%80%80%e8%a8%bc%e6%98%8e%e6%9b%b8
2階の高所作業だと足場や壁繋ぎで金額が高くなるので1,120,000円の認定があり良かったです。

屋根の修理で費用を抑える為のまとめ

全国の提携業者 200選
この事例はほんの一部ですので、正会員様のは工事事例を載せてますので、是非ご覧下さい。

一番はこの火災保険の活用。

次に、行政での助成金。

最後に、近隣と一緒に工事して割引や、知り合いの大工に頼みNET価格で抑えてもらうなどの値引き交渉。

 

ほとんどの方が最後のにばっかり注力をしております。

現場からすると請け金額は、ほとんどの職人はわかりませんが、会社とお施主様お互いに気持ちの良い終わりが

ベストです。 現場監督が、値引きされたので、

色を薄めてもいいとか、

工期をわざと伸ばして元請の工事代金を増やそうとか

そんな嫌な世界では続きません。 当たり前の事を当たり前にやる事が難しいですが、

お客様も業者さんも気持ちよく行えるのが火災保険金での修理と思い、全国で行います。

実費工事ももちろん対応しておりますので何かありましたらお問い合わせ下さい。