お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【静岡県熱海市:984,409円】台風15号被害後に台風19号でケラバ板金に被害がありました。

台風被害 ケラバ追加 台風19号

静岡県熱海市

修理箇所:棟板金・ケラバ板金

コメント:台風15号の被害から
すぐに台風19号がきてその際の対応も早く助かった。

台風での被害は静岡県でもありました。
そこで今回の事例が、実際に被害を受けて保険金が認定されて修繕工事に入るまでに数か月の間に
更に被害があった場合の対処法をお伝えさせて頂きます。

関連記事:【神奈川県鎌倉市:1,300,000円】9月9日の台風で行ったら雪害被害もありました

家の修繕費用が火災保険で出るの!?

フリーダイヤル0120-131-071

メールでお問い合わせする

保険会社にTEL後に台風19号がきてケラバが被害を受けました

台風被害 ケラバ追加 台風19号

この写真がケラバです。 あまり聞きなれない言葉ですが、屋根や雨樋を工事する会社では当たり前に使っている用語になります。 この端っこの板金が飛ぶと道路面にある住宅ですとケガをさせてしまう可能性や雨漏れする可能性もあるので早急な工事が求められます。
また、作業としては仮設足場を組んで工事をしないといけないという安全上の問題がありますので、保険会社にもその旨がわかる報告書や見積もり作成が重要になります。

その結果をもらい工事段取りを組みました

静岡県火災保険 台風被害 証明書

こういった保険会社から結果の書面が届きます。
ここで問題なのか追加申請なのか? 事故日をかけて2事故として申請する方が良いのか?です。

上記であった安全上の足場問題があり。 2事故にわけてしまうと仮設足場代
その材料を運搬するトラックやガードマン代などが重複してしまいます。

その場合、お支払いいただける保険会社の目線にたち、同じ工程で工事を進めるので足場代は無しでの追加申請がベストです。

全国建物診断サービスでは過去の実績からお客様目線はもちろん、支払いを頂ける保険会社や鑑定会社目線でも報告書や見積もりを作成し柔軟に対応致します。
よってここまでの実績や信頼を築けていると自負しております。

メディアや雑誌にも紹介されています

あまり聞きなれない火災保険を活用した台風被害工事ですが、我々ではTVの取材・ラジオ取材・雑誌取材を多く受けています。 少しでも多くの方に周知できるよう日々勉強しております。

関連記事:TVホスピタル11月号に広告を掲載中です!
関連記事:【火災保険勉強会】実践型 × ゆとり × 大家の会 第1期特別編
関連記事:FM FUJIでラジオ出演し火災保険活用をもっと広げます
関連記事:ウチコミ大家さんのセミナーに動画取材されました

全国建物診断サービスでは取材を通して全国の被害を受けている方に火災保険活用を広げたいと考えておりますので
まわりの方にも是非このサイトを周知して頂けると幸いです。

また問合せからの申込今なら、5000円キャッシュバックキャンペーンを行っております。