お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【茨城県小美玉市:1,220,000円】突風からの雨漏り発生!実費負担ナシでの雨漏れ補修

現地調査報告書 石井邸 小美玉市

茨城県小美玉市

修理箇所:防水シート亀裂・めくれ

コメント:家を手放すことになっていたかもしれない雨漏れに呆然としていた時に、
【全国建物診断サービス】の評判を聞き申込ました。 


100万以上の火災保険金が降りるとは思ってもなくよかったです。 

またお願いいたします。 

【お客様の声】茨城県:石井様 

住んでいるおうちで雨漏りした時にどうすればいいか分かりますか?

インターネットで色々と調べたりご主人が日曜大工てきにDIYでコーキングしたり、サーモグラフィーで原因を追求したり、放水調査したり、
どれも費用対効果は素人では難しいものです。

雨漏りと感じたら、加入している保険会社での火災保険活用が一番です。

100%保険が降りる訳ではありませんが降りなかった場合には次の災害時の証拠データーになり優位になります。

今回はなかなかおりにくい防水シートでの事例です。

茨城県小美玉市での自然災害とは?

竜巻
火災保険での申請で大事なのは事故日です。

いつどのようになぜ壊れたのか?

今回のケースですと、防水シートのめくれ:2016年8月22日 台風9号 最大瞬間風速28-29m
雨樋ジョイント:2014年2月14日  最大積雪量27cm

特に台風被害ですと、事故日の時には屋根を登るのも危ないのでプロに依頼しましょう。

調査資料

現地調査報告書 石井邸 小美玉市

災害の写真はわかりやすく、壊れている箇所の部分補修で出しましょう。

破損箇所と写真撮影した部分の図面

保険申請 現地調査報告書 石井邸 小美玉市

雨漏りでも多いのが明り取り部分です。 コーキング切れたりしているだけであればいいのですが放置していると木が腐って交換でなくてはいけなくなっている現場も多いです。

雨漏りは気づいた時が施工時です。

保険鑑定の結果:1,200,000円の受給

保険が降りなければ調査費用等は一切頂きませんが、工事を目的のサービスなので、降りた保険金のあとは、
工事打ち合わせに入ります。

他の工事事例:火災保険での工事事例

なぜここまで高額の金額が戸建でおりるのは

  • 申請範囲は全て見積に入れる
  • 今までの鑑定会社・保険会社からおろす単価を知っている
  • 法律に基づき根拠ある工事項目と対策費用を知っている

この3点が非常に重要になります。 
ここを出来れば自分でも申請できますし、知り合いの工務店さんと一緒に頑張って申請してもいいでしょう。 

金額の交渉事例:火災保険の不払い問題に交渉した実例のご紹介

雨漏りで困っているところ話を聞いてよかったです

【お客様の声】茨城県:石井様 

この度は、有難うございます。
火災保険では申請して降りても、支払う保険料も変わらず、工事写真を残しておくことで長期に渡りメリットがあります。 

支え合う精神での保険の根本を考えれば当たり前ですが、株式会社として目線が段々変わってきてしまったのが現状です。

まだまだ微力ながら全国で周知をしていきたいと思います。

この度は有難うございました。