お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【千葉県成田市】2年前に予防修繕をしたおかげで今年は大きな被害が出ませんでした

千葉県成田市

修理箇所:地瓦・雨樋

コメント:

2019年の台風15号では千葉県での屋根被害が多く火災保険会社も鑑定人を全国から呼び、コールセンターの人材も増やし支払いの対応に追われました。

千葉県成田市での台風予防修繕

地瓦飛んだ火災保険申請の証明書

千葉県成田市の倉庫の事例です。このように火災保険がおりたため、おりた保険金を使用して修繕を行いました。
火災保険は風災害で適用されるため、修繕コストも抑えられています。

被害写真が申請にとって大事です

地瓦 破損

こちらのお客様は瓦の破損は気づいておられましたが、
この箇所のみの申請ですと、足場一部と瓦数枚交換で20万円フランチャイズだった場合0円になる可能性があります。
当社団は現場チェックリストをもとに、敷地内を細かく診断させて頂きます。 

軒樋 破損写真

実際にこういった軒樋の曲がりがところどころ被害が見受けられ、この内容で承認され、修繕工事を行いました。

定期診断を勧めています

当社は定期診断を勧めています。こちらの物件近くでは2021年10月にも台風が接近したため、そのあとも診断させていただきましたが、2年前にしっかり修繕をしたおかげで大きな被害が出なかったと大変喜んでいただけました。

当社は法人のお客様を中心に、建物診断と修繕工事を行っています。くわしくはお問い合わせください。
 



記事監修


kansyuu
【一級建築士】登立 健一
一級建築士。全国建物診断サービスのwebサイト監修の他、グループ会社の株式会社ゼンシンダンの記事も監修。