お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

寝そべって天井を見るとき、新築の家に住んでいる気分です。 鹿児島県鹿児島市

完工報告書

寝そべって天井をみるとき、新築の家に住んでいる気分です。 とお褒めの言葉を頂戴しました。
株式会社なかたにルーフさんで建物調査(ホームドッグ)及び屋根の雨樋工事と天井張替え工事とテラス工事を行いました事例をご紹介させて頂きます。

工事完了写真

南 綾子様邸・完了報告-001

南 綾子様邸・完了報告-002

  • 和天井張替工事(6畳間)
  • 下地工事
  • 瓦欠け復旧工事
  • ポリカ交換工事
  • 軒樋曲がり
  • 竪樋補修 破損部
  • 雨戸交換工事
  • 竪樋補修 破損部
  • 養生・廃材処分・諸経費

完工写真があれば次の災害時に被害があれば何度でも申請が出来る

保険では一事故一申請になります
地震被害では72時間以内に起きた地震は一事故になります。
正直、一番大きい事故での災害判定になるので書面上のものではありますが。

よって、2011年3月11日の震災で外壁や基礎にクラックがあり地震保険で承認され保険金がおりた後でも

台風被害や2014年2月14日の大雪被害でももちろん申請が出来ます。

直近ですと2017年2月の突風(低気圧)で飛来物被害や風害があれば何度でも申請が可能となります。

保険会社からの承認金額:720000円 見積もり以上の認定

支払証明

火災保険金では、保険会社の支払い部署の査定の他に鑑定会社を通して第3者からの適正な目で見てもらう場合があります。
そんときに出てくる金額では、損害金と臨時費用負担金に分かれます。 合計すると御見積金額以上認定されるケースも出てきます。

保険は申請主義かつ減額方式

e9dbf522785d7e9a50ee5576bf850ec2_s

火災保険での自然災害特約は、申請見積もりベースでの判定になります。
今回の鹿児島県鹿児島市のお客様でも当初は、2年前に雨が吹き込んでいてご自身で修理をされた。
その後2016年の強風により、雨漏りがひどくなったケースです。
前回の補修工事はご自身で行っておりますので、施工写真などはありません。 もちろん見積もないので、しっかりと被害箇所の写真とその部分を修理する御見積書を保険会社に申請しました。

減額方式については、加入している保険会社や、現場を見に来た鑑定会社によって様々ですが、一定の建築単価は持っておりその中から、妥当性があり箇所なのか、工事期間や現場状況から金額を算出して頂きます。

寝そべってみると新築の家に住んでいる気分を皆様に

p1

幸せな住まいとは、リフォームとは、助成金とは、エコ事業とは・・
新しい何かを行う際は、どうしても時間・お金がかかります。 
日本全国で、保険を申請して保険金を受給する運動を行なっております全国建物診断サービス
では、住んでいる皆様の安心と、各地の職人への工事提供を推進しております。
この機会にご自宅や会社をホームドッグしてみては如何でしょうか? 

 

 

 

 



記事監修


kansyuu
【二級建築士】佐野 広幸
全国建物診断サービスのwebサイト監修の他、グループ会社の株式会社ゼンシンダンの記事も監修。火災保険申請を利用した修繕工事を広める事により、日本の「建物老朽化」問題の解決に貢献。