お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【過去最大2500億円の支払い】    2014年2月14日 関東圏の雪害保証

過去の大雪被害で最大級の被害をもたらした2014年2月14日の大雪。
今後の対策と経験を活かしてご紹介致します。

雪害被害の写真

 

螻ア逕ー讒伜・逵・IMG_2682

螻ア逕ー讒伜・逵・IMG_2702

雪の重みによって、軒樋本体と止め金具が曲がっておりました。

下からですがわかりにくいので、屋根に登り横からの撮影でわかりやすくするのがコツです。

営業 写真 例題

工事完了写真。
既存の軒樋を撤去し、新設。

自然災害被害であれば加入している火災保険で賄える!?

こちらをご覧下さい。

2月の雪害による支払保険金(見込み含む)集計

都道府県 車両保険 火災保険 合計
台数
(台)
支払保険金
(億円)
証券件数
(件)
支払保険金
(億円)
件数
(件)
支払保険金
(億円)
茨城県 1,916 5.3 6,312 100.7 8,228 106.0
栃木県 3,456 9.3 7,182 84.7 10,638 94.0
群馬県 14,980 50.5 38,744 461.0 53,724 511.5
埼玉県 19,364 68.4 46,626 560.1 65,990 628.6
千葉県 3,362 10.1 16,044 160.3 19,406 170.4
東京都 12,057 42.1 43,319 480.1 55,376 522.2
神奈川県 7,426 23.0 24,468 220.6 31,894 243.6
山梨県 3,300 8.8 29,144 250.8 32,444 259.6
合計 65,861 217.5 211,839 2,318.5 277,700 2,535.9

 

 

 

※引用元:一般社団法人 日本損害保険協会

車が壊れた場合、警察を呼び保険会社に電話をして保険を適用するのは皆様ご存知かと思いますが・・

 

実際に雪害での支払いのほうが件数も、多いです。
知っている被保険者様だけが得をする世の中です。
車の場合は定価があり、算出金額もある程度は一定ですが
火災保険の場合は積算単価でしか地域差等を出せない為、見積もりベースになります。
火災保険は戸建を購入する際に、生命保険と一緒に加入している場合がございます。
(金融公庫経由等)
共済等も、ある基準を満たしていれば賄える場合がございます。

今後の対策方法

①工事を行う際は必ず施工前・施工中・施工後で業者に撮影してもらう。
②これからの雪害対策としては、現状の写真を残しておく。
③近くの板金屋さんに現状をみてもらう。
④樋の掃除、カーポートの支えを確認する。
⑤保険会社に現状を伝えてデーターを残してもらう。



記事監修


kansyuu
【二級建築士】佐野 広幸
全国建物診断サービスのwebサイト監修の他、グループ会社の株式会社ゼンシンダンの記事も監修。火災保険申請を利用した修繕工事を広める事により、日本の「建物老朽化」問題の解決に貢献。