お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

爆弾低気圧で気づいた!? 瓦だけだと思ったら、雨樋もカーポートも被害だらけ! 保険会社の判定は・・

2015年10月2日の爆弾低気圧で1Fの瓦が落ちてきた!!!

次の日に、ネットで色々調べたら【火災保険で修繕できるかもしれない】との広告が多数。

実際に一般社団法人 全国建物診断サービス 火災保険で20万に の記事を見てお申し込みし

修繕まで無事に終わった感想をあげていきます。

 

 

1:無料建物診断を受けてみた。。

申し込みをしておよそ1週間後、ハシゴ脚立を持って業者さんがやってまいりました。

IMG_4783

鬼瓦のずれ

IMG_4805

軒樋の曲がり

IMG_4782

のし瓦のずれ

IMG_4771

クラック

IMG_4755

瓦のずれ・破損

IMG_4762

樋破損

 

1時間前後で写真撮影と寸法を測って帰っていきました。

被害状況として・・

 

・雨樋の歪み 軒樋全て

・雨染み(これは自分で気づいていた・・・)

・谷の一部が落ちていた。 

・カーポートの波板割れ

・水切り板金の釘浮き

・基礎クラック 

・瓦の破損 のし・棟など様々・・

 

しっかりと写真をみながら説明してもらいましたが・・さっぱりわかりません。

とりあえずわかった事は、保険が降りるかどうかは保険会社次第みたいです。

 

2:保険会社に電話してみた見に来た保険がでた

加入している保険会社に電話をしてみた、 ※申請

 

保険会社の人【お電話有難うございます。 ○○保険会社です。 どうなさいましたか?】

 


こちら【10月の爆弾低気圧で瓦が飛んだ。 保険って本当に使えるの?】

 


保険会社の人【かしこまりました。 それでは契約者様の契約状況を調べますので・契約者番号を教えて下さい。】

 


こちら【○○○○】

 


保険会社の人【具体的な事故状況をわかる範囲で教えて下さい。 また、申請には見積もりと写真が必要ですが、すでにとってますか?】

 


こちら【はい、見積もりも写真もあります。 事故状況は色々説明されましたが、、、たくさんです。】

(こっちは素人なんだから、分からないな。。業者に聞いてくれないかな。。)

保険会社の人【それでは、返信封筒おくるので見積もりと写真を送って下さい】

 


こちら【かしこまりました】

 


保険会社の人【それでは、早急に対応いたしますので、宜しくお願いいたします。】

 

通話時間2分・3分、保険なんて、、まさか使えるなんて・・申請するなんて思ってなかったので

ドキドキしましたがすんなり申請はできました。

 

その後、保険会社の方が自宅にやってきて、

お見積もり155万に対して

147万の認定とのこと。。

(良かったーーーー)

 

 

3:工事も無事終わりよかったので紹介してみた。。

 

SCN_0088-001 SCN_0088-002

 

4:まとめ

 

全国建物診断サービスさんに依頼してみて良かった点

 

1:すぐに無料建物診断にきてくれた

2:細かく説明し、手出し(お金)がかからないのが良かった。

(※保険がおりなければ金額はかからないみたい)

3:申請のノウハウをしっていた。

4:対象の保険で良かった。

(記事を見る前までは、どの保険会社かわからなかった。

そもそも、火災保険って火事以外で使えるんだ。。)

5:勉強になった。

(最初は、瓦しか見えなかったのでプロからみたら、その他の被害の方が早急にと言われた。。

自分で気付かなかったところが沢山あった・・)

6:窓口の人の声が優しかった。

(※あくまで個人の意見です。)

 

 

 

 



記事監修


kansyuu
【二級建築士】佐野 広幸
全国建物診断サービスのwebサイト監修の他、グループ会社の株式会社ゼンシンダンの記事も監修。火災保険申請を利用した修繕工事を広める事により、日本の「建物老朽化」問題の解決に貢献。