お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【宮崎県宮崎市369,900円】調査直前に台風被害!早急な対応が行えました。

今年は懸念されていた大雪の被害が取り立てて起こるようなことがなく、比較的平和な冬であったのではないかと思います。
しかしながら、3月は例年にわたり、中旬~下旬にかけて全国で春一番がふき、大きな被害が報告されています。
今回は九州で昨年の台風で被害をうけた物件の事例をご紹介いたします。
【熊本県水俣市:579,209円】棟板金が台風で被害に!火災保険修理を行いました。

宮崎市で台風24号による被害

宮崎市にお住まいのK様。
弊社代理店よりご紹介いただき、ご応募いただきました。
ちょうどご応募いただいてから調査を伺う日程調整の間に台風24号によって被害に遭われてしまいました。
調査に伺うと建物内部があまもりによって雨水が滲んでいるような被害が見られました。
あまもりの原因自体の瓦の被害はK様ご自宅の予備瓦の交換によって即座の対応を行うことができました。
しかし、内部への被害が大きく、保険申請のご案内をさせていただきました。
火災保険は基本的に建物の外壁や屋根、敷地内の塀などの建物外部が保証対象なのですが、あまもりなど外的要因によって場合、建物内部の被害でも申請可能になります。

保険申請に必要な原因等を記載した写真と修繕に必要な見積書をK様のご自宅に送付させていただき、弊社スタッフよりK様に保険申請の行い方や流れをご案内させていただきまして、申請を行っていただきました。

K様  現場写真10

満額の申請承認(¥369,900)

K様によって申請を行っていただいた結果として、申請金額の全額である、369,900円の承認となりました。
承認内容を確認させていただき、改めてK様に対してお送りした工事内容で工事を行うということを確認させていただきまし
た、施工契約書にて、施工契約を結ばせていただきました。
これによってK様は火災を活用した、実費のかからない修繕工事が可能となりました。
工後には工事中、完工後の写真をまとめてK様に完工報告書としてK様の元にお出しさせていただきました。
K様

大きな被害になる前に無料建物診断サービスをご活用ください!

今後吹くであろう春一番では同時に雨漏りをすることはあまりないかと思われますが、春一番により屋根に損傷を受けたために、あとに雨が降ったことによって雨が染み込んで雨漏りにつながってしまう可能性があることが想定されます。
なので、春一番などの大きな風が吹いたときにカタカタと音がするなど、屋根に違和感を感じましたら、雨漏りなどになってしまう前兆のサインかもしれません。
そんな場合は弊社の無料建物診断サービスをご活用ください。

【高額承認多数!】台風24号被害では火災保険で平均200万超えがおりてます
【栃木県那須郡:581,598円 】台風被害でバルコニーや軒天・外壁・屋根を修繕いたしました。