お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【奈良県吉野郡:875,830円】当初11万の承認と言われていたが約8倍となりました

握手

奈良県吉野郡

修理箇所:屋根材差し替え・足場掛け払い

築年数:18年

コメント:最初は自分で保険会社に電話したら10万ちょっとしかみとめてもらいないとのこと。

全国建物診断サービスさんに電話したところで、屋根工事の必要性やなぜ施工事例の金額がおりているかも
細かく説明してもらい安心して追加申請が出来ました。

無事に約8倍の金額がおりて屋根工事ができたことを感謝申し上げます。 

知っておいて得する情報も毎週更新しておりますので、是非お友達登録もお願いいたします。

友達追加ボタン

友だち追加

火災保険の申請自体は保険法により契約書自御本人またはご親族の方によって申請を行うことが定められております。
しかし、建築やリフォーム、火災保険に普段あまり気にされていない方が申請を行うと申請に必要な情報や資料が不足しがちで思うように申請がうまくいかないことが珍しくありません。
そこで火災保険の申請について長い間関わっており、ノウハウを熟知しておる弊社、一般社団法人全国建物診断サービスによって申請のお手伝いをさせていただき当初保険申請の担当者から約11万の認定と言われておりましたが、結果的におよそ87万円の認定となりました。
【鳥取県鳥取市715877円】雨漏り自覚のみがなんと!雨樋も壊れてました。
和歌山県和歌山市 パラペット内壁・笠木・棟包みの壊れが台風によって起きた

金額の根拠が大事

まずは金額の根拠の洗い出しです。 
11万円での施工では人工代を考えると一部の補修工事しか出来ません。
ましてや大屋根での補修で認定されているのであれば

・安全対策として法律がある高所作業にかかる費用

だけでも数十万必要になりますので現場をくまなくホームドッグされてもらいました。

台風によって屋根に被害

もともとご自身で加入されている農協に火災保険申請をしていたN様。
しかし農協の担当者様より被害状況のわかる写真と直すための見積書の提出を求められました。
どうしたらいいかわからず、担当者からこのままだと約11万円の認定となると言われておりました。
なおN様の場合、11万円では修繕のための屋根材を購入するにも足りない金額でした。
お見積書と被害写真を制作する業者をネットで探していたところ、弊社にご相談いただきました。

弊社でご相談をいただいた際にはすでに申請中とのことでしたので早急に社団に加盟している業者の中で早急に調査に伺える業者を手配し、調査に伺いました。
そして調査を行い数日後に以下のような調査報告書、お見積書を郵送にてお送りさせていただきました。


 奈良 現場写真-001


奈良 現場写真-002

その後、弊社と調その後、弊社よりN様に農協の担当者からへの対応などをご案内させていただきました。
それから約2週間後N様のもとにお電話で44万の承認になるとご連絡がきました。
その際の弊社からは申請したどの部分が認められたか確認していただくよう、ご案内しました。
なぜならば、今後別の自然災害にて火災保険申請を行った際に認められなかった箇所が劣化にて認められないということを避けるためです。

その約1週間後、N様のもとに保険金の振込がありました。お電話口では約44万円の承認でしたが実際には約87万5千円の承認、振込となりました。

支払証明

承認された保険金でしっかり補修工事

振り込まれた金額を確認させていただいた後、弊社工事部より工事内容のご相談をさせていただきました。
承認された保険金の範囲内で工事内容をご提案させていただき、N様ご納得の上で施工契約を締結させていただきました。
その後修繕工事をさせていただき、工事完了写真をご提出させていただきました。

工事完了写真

火災保険は個人では申請の難しい保険です。
申請の際にお困りなことやご不明な点がございましたら一般社団法人全国建物診断サービスにご連絡ください。
【大阪府吹田市:450000円】台風被害で棟板金の浮き発生