お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

地形で災害発生率が変わる-八王子市の災害 土砂災害地域の33%以上を占めている

%e5%9c%9f%e7%a0%82%e5%b4%a9%e3%82%8c2

 

今回は【土砂災害】が起こりやすい地域と備えとしては何をしておいた方が良いのか・・をご紹介致します。

どれだけ対策をしていても、被害は起きます。 そんな時は現在加入している【火災保険】を適用することをオススメいたします。

土砂災害・雪害被害・台風被害は火災保険が適用になるかも

まだまだ知られていない助成金や火災保険(住宅総合保険) 詳しくは・・

プロが教える火災保険活用術
瓦だけだと思ったら軒樋も!? これ全部保険で工事
火災保険の役割は知っている!?

・土砂災害によって、学校裏の室外機が壊れた

・工場の外壁がへこんだ

など戸建て以外の保険申請も全国で申請中!

災害に備えて何をすればいいのか

%e5%85%ab%e7%8e%8b%e5%ad%90%e3%80%80%e5%9c%9f%e7%a0%82%e7%81%bd%e5%ae%b3

※八王子市役所HP参照

 

被害が起きそう=注意報 重大な被害が起きそう=警報

%e5%9c%9f%e7%a0%82%e5%b4%a9%e5%a3%8a

大雨警報や洪水警報等が出るには基準があります。 気象庁の方で1時間あたり60mm以上の雨のときに気象庁から市役所へ情報がわたりTVやラジオなどで知らせます

但し、土砂災害は一気に崖崩れや地すべりが起きる場合があり予想することが難しいです。 そこで事前に非常時の荷物の用意をしておきましょう。

非常時の持ち運び荷物を揃えておく

今はネットショップでも多くの防災グッズが売ってますので重くなく運びやすい物を選び自宅のわかりやすいところに準備しておきましょう。

揃えておきたい物

  1. 怪我に備えての救急箱
  2. 明かり(懐中電灯) ※LEDが望ましい
  3. 食べ物・飲み物 1週間分になると重くなるので2-3日分を目処
  4. 着替え (簡易的な物)
  5. 持ち運び充電器

 

過去の被害

%e9%81%93%e8%b7%af%e5%86%a0%e6%b0%b4

平成 20 年8月28日夜から29日未明にかけて突然八王子市を襲った集中豪雨では、市全域で全壊1棟、一部損壊4棟、床上浸水36棟、床下浸水151棟を記録し、初沢川など6河川が氾濫、その泥水が中央線高尾駅に流れ込み駅機能が麻痺状態となり周辺の鉄道網が寸断されました。
最近では2015年07月16日、台風11号の影響で中央線の八王子駅前が冠水・水没というニュースも話題になりました。

もちろん大雨に起因する土石流、地すべり、崖崩れなどによる損害や、床上浸水または地盤面から45cm超える浸水による損害があった場合は火災保険の水災補償の対象となります。
ゲリラ豪雨などの水害は火災保険へ申請を

水災の補償は補償の条件が細かく基準が設けられて、損害の程度によっても受け取れる保険金額が変わってきます。
地域や建物の構造によっては、水災の被害を受けるリスクは低くなります。市区町村のハザードマップなどで過去の水害情報を確認してみましょう。
%e6%9d%bf%e6%a9%8b%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97
※東京都板橋区のマップ例
避難所の位置は事前に調べておいてください、災害が起きてからでは道路が渋滞になり夜ですと停電が起きていた場合には避難所に行くのが精一杯になります。

対策で住宅を補強・修繕する前に市役所に相談すればお得かも

平成28年度 補助金一覧
土砂災害での土嚢対策などは含まれませんが、スローブをつける【今後のためのバリアフリー】工事などは今年度も助成金の対象になります。
あいきゃち

八王子市は山間部なので夏暑く冬は寒い

東京都民人口の約三分の一が居住している多摩地域は、府中の1月の平均最低気温は-0.8°C、青梅で-2.3°C、八王子で-2.1°C、奥多摩では-3.0°Cと氷
点下まで下がり、都心部との気温差が5度以上になることも珍しくありません。例えば多摩地域・南部にある八王子は山間部にあたる為、夏は暑く冬は寒い傾向にある
都心では初夏でも八王子はうだるような暑さで、夏の最高気温は2~3℃ほど高いこともあります。
逆に冬は都心は冷たい雨なのに八王子は積雪ということも多く、冬場の最低気温は平均で都内より5℃ほど低い為、八王子の天気は山梨の天気を見た方がいい、というくらい東京都区部とは差があり、2014年2月の豪雪では、東京都心では積雪27cmを記録しましたが、八王子市の中心部でも60cm以上も積もりました。

大雪での被害は大雪でマイホームに被害が・・で雪害時の火災保険補償について書いてあります。

その地形が故に、土砂災害警戒区域に指定されている場所のうち、およそ3割が八王子市に集中していて、このうちおよそ3分の1にあたる2172ヶ所が八王子市に集中しているそうです。

%e7%a9%8d%e9%9b%aa2

40日早い、初雪観測

%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e9%9b%aa2
11月24日、東京でも平年より40日早く初雪を観測しました。11月での初雪は1962年以来、54年ぶりです。
また甲府でも初雪を観測し、こちらも54年ぶりとなりました。
他にも神奈川県横浜市、茨城県水戸市、山梨県甲府市など関東甲信地方の広い範囲で記録的に早い初雪となりました。

まとめ

災害が起きる前には準備をしっかりと。
忘れた頃に地震や大雨などやってきます。
また温暖化による異常気象で雹がふったり、竜巻が起きたり、ダウンバーストが起きたりと想像を絶する被害が全国で起きてます。

万が一起きたしまった場合には、なるべく市の補助や保険を上手く活用しお金の負担をかけないで現状復帰できることを願います。